たんごくんママの、ドタバタ生活ブログ

1児のワーキングママです。子育て、仕事、自分や大切な人達、大好きな物や、日常の出来事についてつらつらと語っていきます。

本「自分の脳に合った勉強法」の感想!あなたは3タイプのうちどれ?

 皆さま、こんにちは。たんごくんママです。

3月の半ばを過ぎました。4月に入ると、いよいよ新元号の発表です。TVでは「平成最後の・・・・」のフレーズがよく聞かれるようになりました。時が過ぎるのは、早いですねぇ…。

3月は卒業、4月に入れば新学期、就職、進学・・・と新しい生活の始まりです。

新しい生活が始まるとき、今までに知らなかったことや体験したことに飛び込んでいく機会が増えますよね?

たんごくんママは人見知り、場所見知りで、不器用で、あがり症・・・。なので、新しいことや体験したことのないことに対してとても臆病なんです。

新しいことや体験したことのないことに馴染むのに、ちょっと時間がかかってしまいます。「どうしたら、早く馴染めて、新しいことを確実に覚えて、身に付くんだろう?」

そう考えながら、目に留まった本が「自分の脳に合った勉強法 小沼勢也著 フォレスト出版」です。「勉強法かあ。ちょっと違うかな。」と思いつつ、読み進めてみると、「なるほど!。これは、生活に取り入れられるなあ」と思いました。

自分の脳に合った勉強法ってあるの?

「自分の脳に合った勉強法ということは、人によって身につく勉強法は違うってことか・・・。」

 確かに、ひたすら紙に書いて覚える人、ひたすら音読して覚える人、絵にかいて覚える人、様々ですよね。本「自分の脳に合った勉強法」では、自分がどんな方法で勉強したらいいのかを、簡単なチェックリストで知ることができます。以下のタイプに分けて、それぞれに対して有効な勉強法を解説してあります。

  • 視覚タイプ
  • 聴覚タイプ

  • 身体感覚(触覚)タイプ

に分けて、それぞれに対して有効な勉強法を解説してあります。

ちなみに、たんごくんママは、身体感覚(触覚)タイプでした。この結果は、とても納得でした。というのは、学生の頃、暗記する時は、紙にひたすら書いて覚えていたので。

 最近は電子書籍や、子供たちの勉強教材にタブレット端末が増えてきましたが、たんごくんママは、そういうものにどうも馴染めないんです。本は、紙の感覚を感じながら読みたいので。こんな風に感じるのも、身体感覚が強いということなんでしょうね。

自分の脳に合った勉強法を試してみると・・・。

たんごくんママは、あえて、3タイプの勉強法を、全て、試してみました。

  • 視覚タイプは、「目で見てわかる。ビジュアル化する。」ということなので、絵をかきながら覚える
  • 聴覚タイプは「耳を使って学習する。」ということなので、ひたすら音読する
  • 身体感覚(触覚)タイプは「実際に体を動かしながら学習する」ということなので、書いて覚える、̠アンダーラインをひいたり、指でなぞりながら覚える

 10年以上前に勉強した、ヘルパー二級のテキストの内容の一部を、3タイプの勉強法で試してみました。

その結果、テキストの内容を一番覚えることができたのは、やはり、書いて覚える、アンダーラインを引いたり指でなぞりながら覚える身体感覚タイプの勉強法でした。たんごくんママに不向きな勉強法の聴覚タイプ「ひたすら音読をする。」は、何度音読しても、耳を通過していく感じがして、体や頭に残る感覚がありませんでした。

 3タイプの勉強法ですが、詳しく分類すると、全部で6パターンの勉強法が出来ます。6パターンの勉強法がありますので、より自分に合った勉強法が見つかると思います。

壁を乗り越えるために大事にしたいこと

 人生を生きていくと、思い通りにならないことがたくさんあります。努力しても成果が出ない時は「どうしたらいいんだろう?」と、辛く悲しい気持ちになります。

本「自分の脳に合った勉強法」ではそんな時に、「自分の能力を否定したり、自分を責めたりすることはよくない。うまくいかないパターンやネガティブ感情に陥っている。自分を俯瞰的に捉えて思考のパターンや課題に気づくことが大事。」と書かれていました。
 
 自分を否定したり責めても、何の解決にもならないんだと、改めて思いました。

自分を俯瞰的に捉えるにはどうしたらいいかについても、本「自分の脳に合った勉強法」には具体的に書かれています。仕事でも勉強でも思うように上手くいかない時は、自分を俯瞰的に捉える方法を試してみるといいなと思いました。自分を深く見つめることが出来るので、成長するチャンスになりそうです。

最後に・・。

本「自分の脳に合った勉強法」には、勉強法だけでなく、学習を成果を高めるにはどうしたらいいか、学んだ内容をいかに定着させるかについても、詳しく書かれています。日常生活に取り入れやすい方法も書かれているので、とても勉強になりました。
「自分の脳に合った勉強法」を読みながら、たんごくんママも、少しでも成長して、豊かな人生を送っていきたいと思いました。・・・もうちょっと若い時に出会いたかった・・・かな。


今日も、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ